トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

成羽町


成羽町

岡山県の中西部、吉備高原の西北端に位置し、JR伯備線備中高梁駅から西へ約8辧成羽川に沿って開けた山郷の町で、東は高梁市、西は川上町備中町、北は新見市・阿哲郡哲多町、南は小田郡美星町と接している。町の中心部を成羽川が流れ、島木川・日名川がそれぞれ合流しており、これらの流域には、市街地や耕地が拓け、一方、中北部は起伏の激しい山地が大半で、その中に小さな盆地が点在し、それぞれ集落をなしている。

下原村・上日名村・下日名村・佐々木村・臘数村(星原)が合併して東成羽
成羽村・羽山村が合併して成羽
布寄村・小泉村・長地村・相坂村が合併して中村

・明治34年2月
吹屋村・坂本村・中野村が合併して吹屋

・明治34年3月
吹屋村が吹屋町に改称

・明治39年4月
成羽村が成羽町に改称

・昭和30年3月
成羽町成羽村と合併

・昭和30年4月
中村と合併
吹屋町と合併し現在に至る