トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

有漢町


有漢町

三方を山で囲まれた標高150m〜700mの農山村で、全体面積46.69平方kmのうち、約75%が山林原野である。高梁川の支流にあたる有漢川と川関川が東西に流れ、長代川、川、片柴川、貞守川、佐遒覆匹硫論遒南北両面から合流した僅かな平坦地に集落及び耕地が散在している。

・明治22年
有漢村、上有漢村が発足

・昭和31年4月
両村が合併し、有漢町となり現在に至る。