トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

水穴観音


水穴観音
〔MizuanaGoddessofMercyandMinera、ter〕所在地高梁市奥万田町
水穴観音院は、了心明道聖人開基の旧跡である。聖人は「如意輪観音像」を安置し、千躰土佛を自作して土中に埋め、この地を終身の地と定めたと伝わる。宝暦2年(1752)頃に聖人は死没したらしい。
寺伝によれば、病人のために「加持霊水」を出し与えたので、「水穴山」と称するようになったとのことで、「霊水」を病む所に注げば、たちまち治ると言う。
なお、霊水井戸の傍らには、珍しい梵字の石碑「バン」一水の意味、が建っている。